日々のコラージュ、スクラップノート


by my_poppy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛するとは離れてあげること

先週は次女の高校の卒業式がありました。
親の私も本当に楽しかったから、子が巣立つ喜びよりも寂しさを強く感じてしまう。

式の中で校長先生が、
「明日からは、君たちが帰る場所はもうここにはありません。
 どんなに楽しく居心地が良い場所でも、
 人はいつかそれを捨てて出ていかなければならない時が来るのです。
  ・ ・ ・ ・さようなら。」と仰った。
それを聞いたときは、本当に悲しかった。
d0074259_2343224.jpg

後から娘も「あのときは涙が出ちゃった」と言っていました。
「私もよ・・」と言うと、
「そう。。ママも泣いてくれたんだ。ありがとう」と言ってくれました。

体育館に机を並べての謝恩会で、音大の声楽科に進まれる方が歌ってくれました。
『恋とはどんなものかしら』『私を泣かせて』など。
よく発表会などで声楽専攻の学生さんが歌って下さって、何度も耳にしている曲だけれど、
私はこの時に聴いたのが一番美しいと思いました。
優しく明るくて伸びやかな声。

最後の曲は日本語の歌詞で、題名も知らない初めて聴く曲でした。
息子を心から愛する王様が、愛すればこそ辛さを堪えて王子を遠く旅立たせる、、といった内容。
そこに、タイトルにした“愛するとは離れてあげること・・・”の詞がありました。
ああ、もう親として、子供を守るために抱え込む時は終わってしまったのだと思いました。
(私の子離れは遅い・・?)

後は離れて見守ること、
そしてこれは今までと同じだけれど、自立するために必要なことを伝えていくこと。
それが私の仕事なのだと、
綺麗な歌声とピアノの旋律を聴きながら考えていました。
実際に「独立」するまでには、まだ何年かありそうだからそれまでに。


d0074259_2315858.jpg
中学1年桜組の教室です。窓の外は桜の樹。満開の頃、この教室にも新しい生徒さんたちが。。
by my_poppy | 2008-03-22 02:42 | その他

カテゴリ

旅とお散歩
映画・音楽・本
草花、木
犬や猫
料理・器
カメラ
その他
文具
DIYやハンドメイドみたいなこと

タグ

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧