日々のコラージュ、スクラップノート


by my_poppy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:料理・器( 25 )

イタリア料理教室

友人の御宅でのイタリア料理の教室に行ってきました。v^^v
d0074259_2318165.jpg
レストランみたいに素敵。
d0074259_23181533.jpg
メニューは、「ゴルゴンゾーラ・スパゲッティ」「ソレント風ニョッキ」「サルティンボッカ」「バーニャ・カウダ」です。
家庭でこんなに本格的なお味が楽しめるなんて♪
d0074259_23182759.jpg
      陽光あふれるキッチンに活けられたハーブたち
d0074259_23192326.jpg
フラメンコのお教室の写真も見せていただきました。
d0074259_23193691.jpg


ワインもたらふく・・・。^^
d0074259_185737.jpg
d0074259_1103465.jpg
d0074259_1104245.jpg
d0074259_1105139.jpg


TAEKO先生、Oさん、komachiちゃんをはじめ、皆さまありがとう。(*^_^*)

(これもRAW撮りです。なんだか色が綺麗な気がする。^^)

↓ ↓ ↓ (少し色を変えてみました)
by my_poppy | 2008-01-27 23:21 | 料理・器

葉っぱ好き。

真鍮のお皿。
d0074259_2155060.jpg


それから、こんなのも。
d0074259_2162769.jpg

by my_poppy | 2007-09-17 00:44 | 料理・器

食べてしまいたいほど・・・

愛らしい。
d0074259_23343833.jpg

なぜかキッチンに。
d0074259_23352075.jpg

可愛いだけじゃないんです。(ビタミン類も豊富。)
食用に、特別に栽培された花。「エディブル・フラワー」と呼ばれます。
ジュリアン(黄色の花)は、ベランダに寄せ植えにしておくと、
なぜかそれだけ鳥に食べられていました。
やっぱり美味しいのね・・・。
d0074259_23355944.jpg

何に使う?
サラダ、ちらし寿司、ゼリー寄せなんてどうでしょう。。
ひな祭りのお祝いや、お客さまがいらしたときなどに、文字通り食卓に華が咲きますね♪
d0074259_23362087.jpg

by my_poppy | 2007-02-21 23:48 | 料理・器

温まろう!

「鍋患い」になちゃいました。。別名、欲しい病。(笑)

ル・クルーゼ、とても良いです。
もっと早く買えばよかった。
ルクルーゼ特有の、鮮やかな色に怯んでいた期間、
もったいないことをしました。(笑)

一昨日の焼豚(煮豚かな?)は、わざと余らせておいて、大根と一緒に煮ました。
大根は、芯まで飴色。
甘みがあって瑞々しくて美味しかったです~!!
お肉は柔らかいし。
テーブルに鍋ごと持っていって、
「素敵でしょ?ノワールって感じじゃない?」と自慢していたら、
「本当だねー、ヤミ鍋ヤミ鍋♪」と子供たちもはしゃいでいました。
意味違うでしょ~~。
(・・ってもう大学生と高校生なんですけど。。)

本も買ってみました。
平野由希子さん著の『ル・クルーゼで美味しい和食』と、
枝元 なほみさん著の『食べるスープレシピ』です。
とっても温まりそう。
眺めているだけで、幸せな気持ちになります。
このお鍋を使うときのちょっとしたコツにも触れてあって、勉強になります。
ルクルーゼは、長時間コトコト煮るのも得意だけれど、
青菜のさっと煮などにも実力発揮で、素材の甘みを上手に引き出してくれるみたいです。
ブロッコリー一株に、水は大匙3でいいんですって。
ほぉ~。。
温泉卵もすごく簡単に作れそうです。
半熟のまま、しっかり味の沁みた煮卵も。
嬉しいぃ。。

すっかり、重めのフランスの伝統的なお鍋の虜になった私です。
家族も、「美味しい!ねっ」と10分おきに(ご飯のとき)確認する、私のしつこさに、
「そういえば、お鍋で味が変わったかも??」と思いはじめた様子。
良い傾向です。

次はやっぱり、ご飯ものを美味しく作ってみたいです。
我が家は、一度に1~1.5合炊くのが一番良い感じ。
なので、小さいめのお鍋も欲しいな。
狙っているのは、18cmの今度は『ストウブ』というメーカーのものです。
これも良さそう。
夫は、こちらの方がデザインとして好きだと言います。
ちょっと男っぽい格好良さがあるものね。わかるわかる♪
と、いつの間にか次のお鍋を買うことに。やったー(^^)
早く欲しいな・・。
そしてつやつやの白いご飯や、いろんな炊き込みご飯を作りたい~~。
(というか、早く食べたい!)です。
by my_poppy | 2007-02-05 00:44 | 料理・器

深夜、ルクルーゼで

「魔法の」と呼ばれるフランス製のお鍋『ルクルーゼ』を、やっと手に入れることができました。

ロンド22cm、マット・ブラックです。
(って、なんだかマニアックな響きでしょ。 笑)
これでーーす。↓
d0074259_2533467.jpg

「黒」というのが、すごく嬉しい。
ザラッとした肌をして、一見鋳物鉄の鍋みたいです。
赤や黄色、黄緑は多くても、黒はなかなかお店には置いてありません。
「正規日本仕様」ではないので。
どうしてもっと大々的に売らないのかな。こんなにシックで素敵なのに。
スーパーで、無造作に積み上げられた箱の下の方からこれがちらっと顔を見せたとき、
えっまさか・・?と胸が高鳴りました。
外箱はボロボロでしたけれど、それさえも愛おしくて、
抱きかかえるように帰ってきました。
(お値段も、とっても安かったです。多分ネットでの最安値くらい。)

まだ2日目ですが、いろいろ作って楽しんでいます。
白菜のスープ煮、肉じゃが(お水は入れません。素材と調味料だけ)
高野豆腐の煮物、
ご飯(22cmで2合はさすがにきつかったです。鍋の底にご飯が平らに並んでいるという感じ。大は小を兼ねないよね。 爆)
鶏の照り焼き、
明日のお昼のラーメンのために、焼き豚。(紹興酒と八角が良い香り~♪)
何か煮るものないかな??と常にきょろきょろしてます。^^

深夜にお料理するのも、たまには良いものです。
子供たちが小さくて目が離せなかった頃は、夜中に一人で揚げ物をしていたこともありました。
しょっちゅうやっていたら確実に(ますます)太ってしまうし、
体力ももたないけれど。
時間に追われないから、無心になれる。
なんとなく、非日常の気分になれます。
昼間は忘れていることも、あれこれ思い出してみたり。
(あんなこと、言わなければよかったな・・・)なんて、
苦い思いを噛みしめつつ鍋のふたを開けると、
ふんわりとした湯気と美味しそうな匂いがやさしく包んでくれる。
ため息をつくと、なんだか気分が軽くなるような。
主婦の憂さ晴らし、、かしらね。 (笑)
by my_poppy | 2007-02-03 02:46 | 料理・器

カテゴリ

旅とお散歩
映画・音楽・本
草花、木
犬や猫
料理・器
カメラ
その他
文具
DIYやハンドメイドみたいなこと

タグ

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧