日々のコラージュ、スクラップノート


by my_poppy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 27 )

ていねいに、撮る

『心をこめて撮る』

今年の目標にします♪


ご挨拶が大変遅くなりましたが。。

明けましておめでとうございます!
今年もどうもよろしくお願いいたします


年末からまだ帰省中なんです…

長い。長すぎる
ちょっと不健全かも知れないと感じます

毎日、いろんなことが起こって
夫は「いいよ」と言ってくれたけど、内心いじけてるかも^^;
ごめんね

スマホとタブレットは持ってきていますが、
文字入力が苦手なので、
もう指がつりそう(笑)

そんなんで、インスタグラムを始めてみました

https://www.instagram.com/osanpo_poppy/

osanpo_poppy
です。

ぜひ、フォローしてください!016.gif


写真だけのsnsってどうなのかな?と思っていましたが、
想像していたより15倍くらい楽しいです

写真の調整や加工も楽々~♪

今は蔵出しがほとんどで、ブログにあげていたものやら、タイミングを逸して
ギャラリーに埋もれてたものやら、
(これちょっとよくない?)と思ったものを気ままに並べています

だからなおさら楽~なのですが、
撮った当初は下手すぎると落ち込んだ写真も、
改めて眺めるとなんだか好きになっていたりします^^;

一生懸命撮っていた、その時々の自分がいじらしいのかも(微笑)

お料理でも写真でも、
真剣に集中できたときは、知識も身に付くし、ほんの少しだけでも
前進できているのかもね、って思いました

d0074259_14183591.jpg
どうぞよろしくお願いいたしま~す!

全然まめでないので、ずっとコメント欄を閉じてきましたが、
自宅に戻って自由にPCが使えるようになったら、開けてみたいと思っています

せっかくのブログですから…

ついうっかりここに来ちゃった(来させられた)方とか、
すでにコメントをやりとりさせて頂いた皆さまと、
お話しできたらとても嬉しいです



by my_poppy | 2016-01-19 15:15 | その他

クリスタルに閉じ込める

d0074259_16123863.jpg
UVレジンというものを作ってみました。
友人のお嬢ちゃん(小6)が、ただいまハマリ中ということで、
おばちゃんもやりたくなったの♪

(どアップで↓)
d0074259_16121786.jpg
昨日あれこれ素材や道具など買いに行って(おもにユザワヤさん)、
貴和製作所のワークショップでお勉強。
(またちょっと買いたしたりして、なかなか帰れない^^)
d0074259_16130093.jpg
クリスタルの中に閉じ込めたのは、
本の上に並べたパーツたち。
蝶々のシールと、ビーズ、スワロスキーを入れてみました。
スワロスキーは、クリスタル(イン)クリスタルになってしまって、輝かない。
気泡みたいに見えてます。(どんなものを入れたらキラキラ素敵に輝くのか、研究が必要ですね…)

この本はとてもよかったです!
幻想的な、物語を感じる作品ばかりで、すごーく完成度が高いです。(そのぶんハードルも高いものが多いですが)
クリスタルレジンって奥が深い。
いろんな表現が出来るのね、って驚きます。
私もはまっちゃいそうな予感…。

( ※ 処女作のこれは、100均で買ったシート状のマグネット(薄く柔らかく、ハサミで切れる)を裏に貼り、冷蔵庫にくっ付けてみました。
なかなか綺麗。)


追加です。深夜に作ったもの・・・。ジャムの瓶の蓋に押し花やネイルシールを埋め込んでみました。
課題山積(笑)
でもちょっとわかってきた気がします。


d0074259_10553982.jpg

by my_poppy | 2015-05-06 16:11 | その他

「このドレス、あなたには何色に見えますか?」

d0074259_13261520.jpg


http://temita.jp/wd/picture-t/12536
なんとなく夜更かししたくて色んなニュースを見ていたら、こんな話題を見つけました。

私には白(白が影になったようなブルーグレー)と、金色に見えます。
二女は黒と青だそうです。
長女の返信が楽しみです。

先日母に付いて眼科に行ったとき、ついでに私も診てもらったのですが、視神経はとてもきれいだと褒められ?ましたよ。
でも斜視だって…。
そんなこと言われたの初めてです。多分関係ないけど。(*^.^*)

長女から返信ありました!
彼女と彼(ダンナさま)は、白×金の人ですって。
家族でもいろいろなのね。
夫を起こして画像を見せたくなりました。(笑)

夫も白×金と言ってました。
職場の友人たちにもラインで送ったら、今のところ青×黒が2名。

「怖おます~~」って。(笑)
後々謎解きがされて、何かのリトマス反応のような役割りになったら…。やっぱり怖いですね。
グリフィンドールvs. スリザリンみたいに。(笑)
またはどちらかが「異端」として迫害されるとか…。(怖すぎる)


by my_poppy | 2015-03-01 01:06 | その他

きっと芋残っていると思います。

スタンプといえば、これ!
(吹き出しの中の台詞を自由に書き込めるんですよ〜。)
d0074259_13371534.jpg


d0074259_13373735.jpg


d0074259_13375842.jpg


『Comi*Comi』というこのアプリは、
GoogleのPLAYストアなどで無料でDLできるようです。
私はスマホのメールでしか使えないのだけど、LINEやTwitterやFacebookでも使えるみたい。
なごみます。^^
by my_poppy | 2015-02-19 13:44 | その他

100周年記念スイカ(自作)

d0074259_10014121.jpg



スタンプ押して作ってみました。
これから文字を入れます
夫なんて騙されましたもん(笑)楽しいなー


使ったのはこのスタンプ。
d0074259_10242292.jpg


去年の秋ごろ東京駅グランスタで買いました。

期間限定店だったので今はないけれど、
ミュージアムのショップには置いてあるかも。

d0074259_10274538.jpg

いろいろ催しがありそうですね。
詳しくはWebで。(^^)


 ⬇ 家族に絶賛されました!!
d0074259_13232966.jpg

by my_poppy | 2015-02-19 10:00 | その他

一日一可愛い

『一日一膳』では足りないので、『一日一可愛い』のタグを作ることにしました。

d0074259_1725295.jpg

東京駅GranStaで買った、手のひらに乗るほどのこの小箱…
中にはお線香がきれいに並んで入っています。
優しい香りに、ご先祖様たちも癒されることでしょう。
by my_poppy | 2014-10-05 17:20 | その他

寄りそう

先日Aさんに頂いたカード。
とてもすてきでした。
眺めていると、小さ〜な音楽が流れてくるような。ロマンチック♪
d0074259_0383384.jpg

d0074259_0385961.jpg

写真を撮るのはすっごく難しかったです。
そのうちこっそり差し換えちゃうかも(笑)
by my_poppy | 2013-03-28 00:46 | その他

小さくて柔らかくて・・・

生後3日の赤ちゃん!!

見ているだけで、なんかじ~~~~~んときちゃいました。

d0074259_1104533.jpg


本当に小さくて可愛らしいです。

せっかくスヤスヤ眠っていたのに、写真を撮らせていただくために抱っこされたら、

小さ~い声で「ふぇ~」と泣き始めました。

きゃ~~ごめんね!!

だんだん声が大きくなってきたので~~(汗)

「あ、じゃっ!ごめん~~」とおいとましました。^^

d0074259_1105511.jpg

by my_poppy | 2009-08-10 01:13 | その他

『1900年』

同名の映画があったけれど、ご覧になった方はいるかな?
ジェラール・ドパデリューとロバート・デニーロが出ていた。
二人は共に1900年イタリアの同じ農園に生まれ、ドパデリューは小作人の子供、デニーロは地主階級という出自です。
長沢節さんが、雑誌の評で絶賛されていたので観に行ってみたのですが。。
(服を脱いだときに、社会的な階級の違いが筋肉の付き方まで変えているって。
なるほど、、青年になったとき、地主の息子のデニーロはいかにもスポーツで鍛えたといった美しい体つき、良家の子息らしい明るく快活な風貌。
ドパデリューはもっさりとして、抑圧された雰囲気を感じました。)
私は公開当時観に行って、最後まで座席にいることができず、(気分が悪くなって)出て来てしまった。
ファシズムの台頭。陰惨すぎる・・・。観ていられませんでした。

祖父も、1900年生まれです。昭和天皇と同い年。
d0074259_3274144.jpg


先日たまたま実家で、『婦人の友』をパラパラ見ていたら、
犬養道子さんのコラムがありました。
あまりちゃんと覚えていないけれど、、
ある年代を話題にするときに、西暦で言うのと、年号で言うのでは人々の反応がまったく違うって。
例えば、1914年と言えばサラエボ事件に続き、第一次世界大戦が勃発した年なのだけれど、
「大正3年」というと、「まぁ、大正デモクラシーね」と、いっぺんに視野が狭くなるといこと、だったかな。

犬養氏は、西暦表記一本化の運動をなさっているそうです。

おじいちゃんっ子の私にとって、祖父の日記は日本の近代史年表です。


d0074259_3282325.jpg
これはですねー、昭和40年代の市バスの始発から終点までの記録です。
「運賃50円。自分の他は主婦ばかり」などと書いてある。


ご近所の方にいただいた白椿。
花びらがほんのりピンクがかってる。
d0074259_335114.jpg

by my_poppy | 2008-04-07 03:39 | その他

愛するとは離れてあげること

先週は次女の高校の卒業式がありました。
親の私も本当に楽しかったから、子が巣立つ喜びよりも寂しさを強く感じてしまう。

式の中で校長先生が、
「明日からは、君たちが帰る場所はもうここにはありません。
 どんなに楽しく居心地が良い場所でも、
 人はいつかそれを捨てて出ていかなければならない時が来るのです。
  ・ ・ ・ ・さようなら。」と仰った。
それを聞いたときは、本当に悲しかった。
d0074259_2343224.jpg

後から娘も「あのときは涙が出ちゃった」と言っていました。
「私もよ・・」と言うと、
「そう。。ママも泣いてくれたんだ。ありがとう」と言ってくれました。

体育館に机を並べての謝恩会で、音大の声楽科に進まれる方が歌ってくれました。
『恋とはどんなものかしら』『私を泣かせて』など。
よく発表会などで声楽専攻の学生さんが歌って下さって、何度も耳にしている曲だけれど、
私はこの時に聴いたのが一番美しいと思いました。
優しく明るくて伸びやかな声。

最後の曲は日本語の歌詞で、題名も知らない初めて聴く曲でした。
息子を心から愛する王様が、愛すればこそ辛さを堪えて王子を遠く旅立たせる、、といった内容。
そこに、タイトルにした“愛するとは離れてあげること・・・”の詞がありました。
ああ、もう親として、子供を守るために抱え込む時は終わってしまったのだと思いました。
(私の子離れは遅い・・?)

後は離れて見守ること、
そしてこれは今までと同じだけれど、自立するために必要なことを伝えていくこと。
それが私の仕事なのだと、
綺麗な歌声とピアノの旋律を聴きながら考えていました。
実際に「独立」するまでには、まだ何年かありそうだからそれまでに。


d0074259_2315858.jpg
中学1年桜組の教室です。窓の外は桜の樹。満開の頃、この教室にも新しい生徒さんたちが。。
by my_poppy | 2008-03-22 02:42 | その他

カテゴリ

旅とお散歩
映画・音楽・本
草花、木
犬や猫
料理・器
カメラ
その他
文具
DIYやハンドメイドみたいなこと

タグ

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項