日々のコラージュ、スクラップノート


by my_poppy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

翌日は快晴!

ワイナリーの見学にも行きました。

とても素敵なギャラリーがあって、試飲もさせてもらえます。
d0074259_1615371.jpg

クイッとやってる我が娘^^
d0074259_16134395.jpg

♪これから始まるワインの物語〜〜♪(『花子とアン』のメロディーで)なんだか羨ましい。
d0074259_1618231.jpg


葡萄の甘さはこの日差しの恵みですよね。
d0074259_16253240.jpg


キラキラ
d0074259_16271135.jpg


「心頭滅却すれば〜」のお寺です。
d0074259_1631979.jpg


お蕎麦
d0074259_16331536.jpg


今回の旅は、長女たちの入籍記念ということで♪
彼のご両親に連れてきてもらいました。
本当に楽しい、心に残る旅になりました。
(美味しかったわ〜〜^^)
by my_poppy | 2014-06-09 16:11

緑に染まる

「染まる」…というより「浸る」?

水晶体に緑のフィルターがかかったように。
細やかな、降りしきる雨も緑がかって見えます。

携帯の電波は入らないし、高速も通行止めになったらしい。
渓流の音だけがずっと聴こえている。いい匂い〜のお宿でした。

d0074259_18284588.jpg


d0074259_18305850.jpg


d0074259_18511100.jpg


d0074259_18515530.jpg


d0074259_18532263.jpg


d0074259_18552752.jpg


d0074259_1856711.jpg

                               @yamanashi
by my_poppy | 2014-06-08 18:18

リコーとペンタックス(その後)

ずっと憧れていた、RICOH GRを買ってしまいました。可愛くてたまりません〜♪
d0074259_16444859.jpg

d0074259_16441245.jpg


7年前にRICOH GX8で撮ったのと、同じ場所に来てみました。
(過去の記事はこちらです➡リコーvsペンタックス
そのとき一緒に撮った一眼は、PENTAXのK100Dでした。
カメラは少しずつランクアップさせているから、多少は上手になったでしょうか…。

画質はやっぱりきれいですよね♪
撮り手の腕はどう…?(笑)チ〜ン♪というか。。
私はやっぱり単焦点が好きで、特に28ミリの“やや広角”といわれる画角がとっても好きみたいですが、だったらもっと考えながら撮らなくちゃいけないなぁって思いました。
GRがそう言ってる。(笑)

                          @Hibiya Park


ついでに。りんごオール☆スターズ
d0074259_1781722.jpg

霞ヶ関の地下鉄の階段を降りたところにありました。
皮付きも皮むいてあるのも200円で、蜂蜜付きが+20円くらいでした。
買い食いじゃなくて、事務所にお土産にしたら皆さんとっても喜んでくれました。
私はりんごで喉がかゆかゆになるので、ちょっと我慢。
以前調子に乗って食べていたら、ヘリウムガス吸ったみたいな声になりました。
「お○まですか?」って言われたりして。(笑)
そんな…。りんごに抗体があるなんて、なんだか白雪姫みたいじゃないですか?(おバカ)
by my_poppy | 2014-06-05 23:38

「試し撮り」なので!

いい訳からスタート。(苦笑)
d0074259_23354240.jpg


d0074259_2336051.jpg


d0074259_23362491.jpg


ランチの帰りに撮ってみました。
(こんなにトリミングしたら、せっかくの28mm単焦点が泣いちゃいますよね)
by my_poppy | 2014-06-02 23:50

Man'yo Luster

文  リービ 英雄
写真 井上 博道   アートディレクター 高岡 一弥


d0074259_123759.jpg


(リービ英雄氏の前書きより抜粋)

 大和路から遠く離れた、ニュージャージー州、カリフォルニア州、北米大陸の北米大陸の異質な風景の中で、あるときから日本の古代のことばをアメリカの現代のことばに翻訳するようになった。
 翻訳しても翻訳しても、おどろきは消えなかった。
 そして翻訳してみると、おそらくは多くの日本人が想像している以上に、万葉集は「外」のことばにも伝わる、ということが分かった。

 あおによし寧楽(なら)の京都(みやこ)は咲く花の
               にほふがごとく今盛りなり

 という日本語が

 The capital at Nara,
  beautiful in green earth,
  flourishes now
  like the luster
  of the flowers in bloom.

 となる。花が「にほふ」。花が輝く。花には艶がある。
ことばの艶、ことばのlusterが千三百年が経っても消えない。





Shinran

文  石井 ゆかり 
写真 井上 博道
d0074259_1482946.jpg


d0074259_1555080.jpg

d0074259_1552018.jpg

d0074259_156034.jpg


すてきな本を見つけました。
by my_poppy | 2014-06-02 01:21 | 映画・音楽・本

カテゴリ

旅とお散歩
映画・音楽・本
草花、木
犬や猫
料理・器
カメラ
その他
文具
DIYやハンドメイドみたいなこと

タグ

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧