日々のコラージュ、スクラップノート


by my_poppy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:料理 ( 6 ) タグの人気記事

こけしや朝市

休日だけど気合い入れてテキパキお出掛け!
西荻にあるフランス料理店「こけし屋」さんの朝市に行ってきました。

長女夫婦(長女が夫婦?なんてまだ慣れない…。なんだか感動します)と、ダンナさまのご両親と、うちの夫婦。三家族が8時に集合~♪なのです
開店前から長ーい行列ができていて、あいかわらずすごい人気です。

美味しいもんねー!それに楽しい。

ふわとろのオムレツ
d0074259_16543995.jpg
それからキッシュと、サーモンマリネと、蛤のスープと、いろんなブリオッシュと(可愛くて美味しくて、いくらでも食べられちゃいます)、ピクルスと、羊のアニョーなどがお気に入りです。

ファイヤー
d0074259_16553105.jpg
d0074259_16561724.jpg
こういうの夢だったのです。
朝からテーブルにボトルのワイン。(ちゃんとグラスでいただけます)
この日は暑かったので、お部屋の席を彼のご両親が取っておいて下さいました。
私たちが着いた頃はもうどこもいっぱい。
恐縮です…次はがんばります!
d0074259_16571430.jpg

うんと寒いとき以外は、お席は大変混むようです。
早めに行くのがいいみたい。

過去記事もどこかにあったはず…。
さがしておきまーす016.gif(もうひとつのブログの方でした…お昼寝中 ^^)

(なぜか文字が大きくなったり小さくなったり
わけわかりません~~)

by my_poppy | 2015-09-17 16:44 | 旅とお散歩

『梢』



d0074259_17340422.jpg
d0074259_17342386.jpg


d0074259_17353155.jpg
d0074259_17351724.jpg
d0074259_17354826.jpg
d0074259_17374804.jpg
d0074259_17382157.jpg
結婚記念のお祝いに、長女とその旦那さま、次女がお食事の席を設けてくれました。
「真珠婚式」なんです。(ワァオ016.gif
お店は、大好きなパークハイアットの『梢』です。

こちらのお料理を、言葉でうまく表現するのは、私にはとてもむずかしいのです。
知識も全く足りないし、語彙もついていかない…。
でも今回も、とっても感動してしまいました。
どのお皿のお料理にも(心)があると、私は感じています。
本当に綺麗だし、美味しいし、一口ごとに心が満たされていくようです。

そんなときに自然に出てくるのは、やはり、感謝…という気持ちなのだなぁと思います。

料理長を始め、お店の皆様、本当にありがとうございます。
娘たちと、新しく家族になってくれたYuuくんもありがとう。
夫にも。^^

何か嬉しいことがあった時に、また来たいです。


子供たちから、花束ももらいました♪
d0074259_18010984.jpg
(ジューンブライドだったのですよ。ワタクシ)

花瓶の薔薇のレリーフと、生花がリンクして綺麗。
この花瓶は、次女を出産したときに、母が病室の私へとプレゼントしてくれたものです。
年月が経って、世代のステージは大きく変わっていきますが(子供が結婚する年齢になりました)、
あっという間とも、やっぱり本当に実感しちゃいますね〜^^

そういえば!

(セピア色の?昔) 幼稚園に入って、初めて皆でお弁当を食べるとき、食前のことばというものを習いました。
「お百姓さんありがとう。お父さんお母さんありがとう。
よくかんで、こぼさないように、残さないように、しずかにいただきます。」
「いただきまーす♪」←全員で

家に帰って夕飯時に話すと、それは良いねということで、それからは毎日、家族で(祖父母と両親、妹と私)なんと中学に上がるくらいまで、お夕飯前に唱和していました。

つつましい…昭和の善き風景だわと、懐かしく思い出します。




by my_poppy | 2015-06-02 22:22 | 料理・器

棒アイス!

しろくまふう
d0074259_18182916.jpg
しろくまのアイデンティティって、フルーツもそうだけど何より練乳とあずきよね!と思ってます!!(写真では小豆はあまりわからなくてざんねん)
035.gif
でも本当にいろんな「しろくま」があるんですね。検索してびっくり。
写真で紹介⭐︎色々なしろくまアイスまとめ

チョコバナナ
d0074259_1819564.jpg
バナナと、冷蔵庫にあったキットカットを包丁で砕いて入れました。
サクサク感というほどではないけれど、冷やし固めている間にも、くにゃっともふにゃっともならず、
チョコの存在感もとってもあって、ますますキットカットのファンになりました。053.gif

あずき
d0074259_18192231.jpg
私は井村屋さんの小豆アイスが大好き!
あれはいつもカッチカチだけど(そこも良いんだけど)、こちらは適度に柔らかく、頂きやすいです。
(ヨーグルトベースだけど、小豆味の圧勝でした)

生地はどれもヨーグルトベースです。
200mlパックの生クリームがあったので、それに合わせた量の生地を作り、だいたい1日をのんびりかけて、3種類14本できました。(具沢山なので〜〜^^。レシピ通りに用意したら12本になる計算です。
冷凍庫も「急冷」を選んだら、思いがけなく早く固まって調子に乗れました!)

こちらを参考にさせていただきました。016.gif
『PALETAS おうちで作る フローズン・フルーツバー』
d0074259_18323323.jpg
美味しく作るための技満載‼︎でした。
お酒の入った大人っぽいレシピもいろいろあって、夢が膨らみます♪

吉祥寺にもあるお店、パレタスさんでは、
真冬の寒〜い時期でも女子たちが並んでいて、整理券配ってたよと、娘たちが教えてくれました。
すごいな〜女子って016.gif
私は甘いものでは並べないな〜と思いました。(ラーメン屋さんなら並ぶかも)



果物は一晩シロップに浸します。
その一手間をかけることで、出来上がりが全然違います。(経験済み(>_<))
すっ飛ばしてしまいたいけれど(笑)、心をこめるってこういうことなのかもと、自分に言い聞かせる。
d0074259_17522345.jpg
連休の前半は娘たちが来ていて、これを見せると「ヨーグルトにかけたーい!」「ヨーグルトにかけたーい!」と口々に言うのです。
で、食べられちゃいました。(笑)
by my_poppy | 2015-05-07 18:43 | 料理・器

私のハリー

すっごく可愛くないですか?うちのハリー♪(リサ・ラーソンさんの針ねずみくんですね。)
d0074259_18362712.jpg

下に敷いているのは正方形の付箋紙です。
白の付箋って稀少です。さりげなく?スタンプ押してます。お揃い!!

そして、職場で私がおしりに敷いちゃってるのもハリーくん。
d0074259_00192433.jpg
エル・ア・ターブルのおまけについてきました。

そして、その表紙に載っているのがメイソンジャー。
もちろん私も各サイズ持ってますよ~。(って、このふたは百均の。笑)
お正月に実家でピクルス作ったときの。↓

d0074259_23471973.jpg


金沢からかぶら漬けとぬか床を取り寄せてみました。
d0074259_23493115.jpg

とても美味しかったです。
『金沢大地』http://www.k-daichi.com/ 
のものです。
前回の帰省の際に、東京駅GranStaで見かけて心惹かれたものの…、荷物が重くて買えなかったので。満足です^^
d0074259_032781.jpg


実家に引き売りに来てくれる農家のおじいさんが、いつも沢山置いていく…。(もちろん代金はきちんと取って。)
美味しいんだけれど。ありがたいのだけど、
年寄りの一人暮らしなのに。(母が一人のときは大変なんですよ。これの他に2本もあったのです)
d0074259_052343.jpg

by my_poppy | 2015-02-25 00:11 | 料理・器

食べてしまいたいほど・・・

愛らしい。
d0074259_23343833.jpg

なぜかキッチンに。
d0074259_23352075.jpg

可愛いだけじゃないんです。(ビタミン類も豊富。)
食用に、特別に栽培された花。「エディブル・フラワー」と呼ばれます。
ジュリアン(黄色の花)は、ベランダに寄せ植えにしておくと、
なぜかそれだけ鳥に食べられていました。
やっぱり美味しいのね・・・。
d0074259_23355944.jpg

何に使う?
サラダ、ちらし寿司、ゼリー寄せなんてどうでしょう。。
ひな祭りのお祝いや、お客さまがいらしたときなどに、文字通り食卓に華が咲きますね♪
d0074259_23362087.jpg

by my_poppy | 2007-02-21 23:48 | 料理・器

深夜、ルクルーゼで

「魔法の」と呼ばれるフランス製のお鍋『ルクルーゼ』を、やっと手に入れることができました。

ロンド22cm、マット・ブラックです。
(って、なんだかマニアックな響きでしょ。 笑)
これでーーす。↓
d0074259_2533467.jpg

「黒」というのが、すごく嬉しい。
ザラッとした肌をして、一見鋳物鉄の鍋みたいです。
赤や黄色、黄緑は多くても、黒はなかなかお店には置いてありません。
「正規日本仕様」ではないので。
どうしてもっと大々的に売らないのかな。こんなにシックで素敵なのに。
スーパーで、無造作に積み上げられた箱の下の方からこれがちらっと顔を見せたとき、
えっまさか・・?と胸が高鳴りました。
外箱はボロボロでしたけれど、それさえも愛おしくて、
抱きかかえるように帰ってきました。
(お値段も、とっても安かったです。多分ネットでの最安値くらい。)

まだ2日目ですが、いろいろ作って楽しんでいます。
白菜のスープ煮、肉じゃが(お水は入れません。素材と調味料だけ)
高野豆腐の煮物、
ご飯(22cmで2合はさすがにきつかったです。鍋の底にご飯が平らに並んでいるという感じ。大は小を兼ねないよね。 爆)
鶏の照り焼き、
明日のお昼のラーメンのために、焼き豚。(紹興酒と八角が良い香り~♪)
何か煮るものないかな??と常にきょろきょろしてます。^^

深夜にお料理するのも、たまには良いものです。
子供たちが小さくて目が離せなかった頃は、夜中に一人で揚げ物をしていたこともありました。
しょっちゅうやっていたら確実に(ますます)太ってしまうし、
体力ももたないけれど。
時間に追われないから、無心になれる。
なんとなく、非日常の気分になれます。
昼間は忘れていることも、あれこれ思い出してみたり。
(あんなこと、言わなければよかったな・・・)なんて、
苦い思いを噛みしめつつ鍋のふたを開けると、
ふんわりとした湯気と美味しそうな匂いがやさしく包んでくれる。
ため息をつくと、なんだか気分が軽くなるような。
主婦の憂さ晴らし、、かしらね。 (笑)
by my_poppy | 2007-02-03 02:46 | 料理・器