日々のコラージュ、スクラップノート


by my_poppy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:舘野泉 ( 1 ) タグの人気記事

Voice

先日久しぶりに、舘野泉さんの弾かれる『怪談』を思い出していました。
名古屋の小さな、あの美しいホールで舘野さんを聴いたのはいつだったかな・・・。
その『スタジオ・ルンデ』のHPを検索してみました。
ああ、もう、大ショック・・・!!
ルンデは、今年の6月で閉館になっていたのです。建物も取り壊されるとのこと。
あんなに素敵なホールだったのに、どうして・・・との思いが溢れてしまう。
本当に残念です。
今年の5月に名古屋に帰ったときに、訪れておくべきでした。

HPには25年にわたるルンデの会の例会の記録があって、私が訪れたコンサートもありました。
1983年6月23日19時より、『舘野 泉~フィンランドを弾く』がそれでした。
もう24年も前なんですね。。
今でも覚えているけれど、私はミモザの色のブラウスを着て、ディオリッシモを付けすぎてしまって(気合入れすぎ・・恥ずかしい。)
でも間近で舘野さんのピアノを聴き、少しだけお話しすることもできました。一生の思い出です。

翌年10月の、舘野さんの『ドイツ・ロマン派を弾く』は、確かブラームスとシューベルトでした。
『鱒』の演奏前に、
「シューベルトは明るくて美しいけれど、ふと真っ暗な淵を覗きこむようなところがありますね・・・」とおっしゃっていたことが印象的でした。

舘野さんは、その後(2002年)ステージで倒れられたと聞いて心配しましたが、翌年に「左手のピアニスト」として復活されました。
私は2004年(2005年だったかも?)秋の、オペラシティでのリサイタルに行くことができました。
それはもうとっても・・・!! 感動しました。
「左手だけの」というクレジットを全く必要としない、私にはもう奇跡としか思えない。素晴らしい演奏でした。
1曲目が終わった時、ひとりの人間として、このような演奏が出来るものなのかと、きっと多くの方が驚かれたのでしょう。客席がどよめきました。

その後まんじんさんに『ヘイノ・カスキ』のアルバムをご紹介したら、とても気に入っていただけて嬉しかったな。
TVドラマになった『のだめカンタービレ』では、主人公ののだめちゃんの部屋に飾ってあった写真の人が舘野さん。。演奏でも協力なさっていたと教えてもらいました。
小さな素敵が繋がっていく。う・れ・し・い!!^^v


さらに
by my_poppy | 2007-10-01 01:25 | 映画・音楽・本

カテゴリ

旅とお散歩
映画・音楽・本
草花、木
犬や猫
料理・器
カメラ
その他
文具
DIYやハンドメイドみたいなこと

タグ

以前の記事

2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧